コロナ債

読み方: ころなさい
英語名: Corona bond
分類: 債券通称

コロナ債(コロナウイルス債)は、国際機関や政府などが新型コロナウイルスに関連した支援を目的として発行する債券の通称をいいます。

2020年-2021年の未曽有のパンデミック(世界的大流行)に対して、新型コロナウイルス感染症対策に資金使途を限定したもので、また調達した資金は、医療体制の構築やワクチンの購入資金、企業の資金繰り支援などに充てられました。

一般にコロナ債は、社会の特定の課題解決に資金使途を絞った債券である「社会貢献債」の一種で、債券市場において、投資家側から見た場合、環境(Environment)・社会(Social)・ガバナンス(Governance)要素も考慮した投資である「ESG投資」の対象となります。