非政府保証債

読み方: ひせいふほしょうさい
分類: 債券区分

非政府保証債は、主に独立行政法人などが資金調達のために発行する債券のうち、元利金の支払いに政府保証の付かない債券をいいます。これは、政府関係機関債(特別債)の一つで、特定の金融機関などが直接引き受ける、非公募方式で発行される縁故債となっています。

非政府保証債の概要

現在、政府関係機関債の種類には、元利金の支払いについて、政府保証を付けて公募形式で発行される「政府保証債」、政府保証を付けずに縁故関係のある特定の金融機関などに直接引き受けてもらう「非政府保証債」、政府保証を付けずに公募形式で発行される「財投機関債」の3つがあります。