元利金

読み方: がんりきん
分類: 預金取引

元利金は、「元利」とも略され、本来の意味は、元金(元本)と利息のことをいいます。これは、預貯金債券ローンクレジットなど金融全般で広く使われており、また使い方によっては、"元本に利息を加えた金額"のことを意味する場合もあります。

<本用語の使用例>

・デフォルトを宣言すると、保有している債券の元利金の支払いかストップする
・契約者貸付を受けると、利息は毎年元金に繰り入れられ、元利金は年々膨らむ
・円定期預金の満期の元金もしくは元利金を前回と同一の期間の円定期預金に継続する

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。