楽天証券

楽天証券は、日本最大級のインターネット・ショッピングモールを運営する楽天グループのインターネット証券会社です。1999年に日本初のオンライン専業証券(旧社名:DLJディレクトSFG証券)としてサービスを開始し、以後、多くの顧客に支持されて順調に成長し、昨今ではネット証券大手となっています。

その歴史の中で、日本で初めて個人向けに、オリジナルのトレーディングツール「マーケットスピード」をリリース(提供)し、リアルタイムで自動更新する株価配信など、常に顧客の立場に立ったサービスの提供に努めてきました。また、楽天市場でのショッピングにも使えるポイントプログラムを導入し、楽天銀行や楽天カードと連携した各種金融サービスを提供するなど、楽天グループの強みを最大限に活かした商品・サービスも提供しています。

現在、楽天証券では、日本の投資家を元気にすることを使命とし、また顧客からの信頼が最大の価値であると認識し、常に顧客の立場を発想の原点とした質の高い仕事を心がけ、最良かつ革新的な投資サービスの提供に努めています。

楽天証券の沿革

楽天証券は、1999年に設立以来、多くの顧客の支持を得て、大手ネット証券へと成長しました。

・1999年:DLJディレクトSFG証券が設立、日本株以外に投信と米国株も開始
・2000年:マーケットスピードをリリース、信用取引の取扱開始
・2003年:中国株、先物・オプション取引、FXを開始
・2004年:楽天が子会社化、楽天証券に社名変更
・2005年:50万口座突破
・2006年:外国債券の取扱開始
・2007年:日経225ミニ、米ETFの取扱開始
・2008年:積立投信、PTS、楽天FXの取扱開始
・2009年:本店移転、楽天の100%子会社に
・2010年:100万口座突破、海外先物取引に本格参入
・2011年:楽天銀行との口座連携サービス開始、法人向け取引サービス開始
・2012年:金・プラチナ取引のサービス開始、アセアン株式の取次開始
・2013年:150万口座突破、新楽天FXのサービス開始
・2014年:NISA口座、貸株サービスの取扱開始
・2015年:FXCMジャパン証券を吸収合併、本店所在地を移転
・2016年:200万口座突破、楽ラップ、個人型確定拠出年金の開始
・2017年:国内株式取引手数料引き下げ、PTSの取扱開始
・2018年:海外ETNの取扱開始、ターゲットイヤーラップサービスの提供開始

楽天証券

楽天証券の取扱商品

楽天証券は、顧客の多様なニーズに応え、多様な金融商品を提供しています。

国内株式 現物取引、信用取引、REIT、ETF・ETN、IPO/PO、立会外分売、貸株サービス
海外株式・ETF 米国株式、中国株式、アセアン株式、海外ETF
投資信託 投資信託、外貨建MMF
ラップサービス 楽ラップ
債券 国内債券、外国債券
先物・OP 日経225先物/日経225ミニ、日経225オプション
海外先物 海外先物取引
FX 楽天FX
外国為替 外国為替
貴金属 金・プラチナ取引
商品先物 商品先物取引
保険 生命保険

楽天証券の提供サービス

楽天証券は、顧客の視点から考えた、多様なサービスを提供しています。

注目サービス マーケットスピード、iSPEED
マーケットアロー、経済指標アラート通知
ポイントプログラム、配当金受取サービス、メールサービス
電子交付、リアルタイム入金、外貨決済 他

楽天証券の会社概要

楽天証券は、楽天グループの大手ネット証券会社です。

商号 楽天証券株式会社
〔Rakuten Securities, Inc.〕
設立 1999年3月24日
本店所在地 東京都世田谷区玉川1-14-1
株主構成 楽天 100%
上場/非上場 非上場(楽天は東証1部に上場)
特色 充実した取扱商品・サービス
業界屈指の格安手数料
最先端トレードツールの提供
お得なポイントプログラム 他

金融ブランド事典

カテゴリー