アライアンス・バーンスタイン

アライアンス・バーンスタイン(AllianceBernstein)は、AXA(アクサ)グループのメンバー企業で、本拠地がアメリカ合衆国のニューヨーク市にある、世界23カ国51都市にグローバル展開を行う世界有数の資産運用会社です。(AXA Equitable HoldingsがAllianceBernsteinの株式の65%を保有)

1962年に米国の証券会社ドナルドソン・ラフキン・ジェンレット社(DLJ社)の運用部門が発足し、1967年にサンフォード・C・バーンスタイン社が創立しました。そして、1971年にムーディーズ・インベスターズ・サービス社の投資顧問部と合併して、アライアンス・キャピタル・マネジメントが設立されたのが同社の歴史の始まりです。

現在、アライアンス・バーンスタインのビジョンは「世界で最も信頼される運用会社」となることであり、これを実現するために、「お客様が「明日のその先」に備えるお手伝いを」を企業使命としており、日々、顧客から真に信頼されるサービスの提供を目指しています。

AllianceBernstein L.P.の概要

AllianceBernstein L.P.(アライアンス・バーンスタイン・エル・ピー)は、アメリカ合衆国に本拠のある世界有数の資産運用会社で、現在、世界の機関投資家や富裕層、一般の個人投資家に対して、それぞれの国や地域のニーズに即した広範囲な投資運用サービスを提供しています。

商号 AllianceBernstein L.P.
所在地 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
設立年 1967年:Sanford C. Bernstein
1971年:Alliance Capital Management
上場 AllianceBernstein Holding L.P. がNYSEに上場
系列 AXA(アクサ)グループ

アライアンス・バーンスタインの日本拠点

アライアンス・バーンスタインは、株式や債券、マルチアセット、オルタナティブ運用など、幅広い運用商品の提供を通じて、グローバルな資産運用業務を展開するAllianceBernsteinの日本拠点です。

1986年に日本で投資顧問業務をスタートし、1987年には投資一任業務の認可を受け、以降、機関投資家に年金運用などのサービスを提供しています。また、1996年には、投資信託委託業務をスタートし、様々な金融商品取引業者や登録金融機関を通じて個人投資家への投資信託商品の提供も行っています。

商号 アライアンス・バーンスタイン株式会社
〔AllianceBernstein Japan Ltd.〕
本店所在地 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号
日比谷パークフロント14階
設立 1996年10月28日
業務の種別 投資運用業、投資助言・代理業、第一種金融商品取引業、第二種金融商品取引業

金融ブランド事典

カテゴリー