iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

ディセンディング・トライアングル

【英語:Descending Triangle、分類:チャート】

ディセンディング・トライアングルは、高値圏では下降ライン(上値抵抗線)が引かれ、安値圏では水平ライン(下値支持線)が引かれるような値動きによって形成されるチャートパターンをいいます。

チャート上でラインを引いた時に三角形の左下が直角になる形状の「弱気三角保ち合い」で、相場が上昇・下落を繰り返す中で上値が切り下がってきており、通常、ブレイクアウト後には一段の下落となるケースが多いです。

ディセンディング・トライアングルの例

下降トレンドの一時休止で見られることが多く、弱気のフォーメーションとも言われる。

アセンディング・トライアングルを上下逆にした形で、徐々に上値が切り下がってくるパターンである。

下値支持線を下回る動きに注目するのが基本で、均衡が破られて下値支持線を突破した時に、損失確定のロスカットを行ったり、新規売りを行ったりする市場参加者が多くなる。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集