アセンディング・トライアングル

【英語:Ascending Triangle、分類:チャート】

アセンディング・トライアングルは、高値圏では水平ライン(上値抵抗線)が引かれ、安値圏では上昇ライン(下値支持線)が引かれるような値動きによって形成されるチャートパターンをいいます。

チャート上でラインを引いた時に三角形の左上が直角になる形状の「強気三角保ち合い」で、相場が上昇・下落を繰り返す中で下値が切り上がってきており、通常、ブレイクアウト後には一段の上昇となるケースが多いです。

アセンディング・トライアングルの例

◎三角形が作られる直前に形成されたトレンドと同じ方向にブレイクする傾向がある「継続パターン」である。

◎上昇トレンドの一時休止状態の時に表れ、強気のフォーメーションとも言われる。

◎一段の上昇となるケースが多いが、そうならないこともあり、最終的に本パターンの上値抵抗線を上抜いたら買い、下値支持線を下抜いたら売りが基本となる。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集