弱気

読み方: よわき
分類: 心理

弱気は、資産運用(投資)においては、先行き相場が下落すると予測する考え方(心理)のこと、または相場が下落するという見通しが大勢を占めることをいいます。また、相場の見通しに対して、悲観的な見方をする投資家のことを「弱気筋」と称することもあります。

一般に相場は、投資家の心理が強く反映されるため、「弱気」に転じると相場が下落傾向をたどります。

<本用語の使用例>

・まだ景気は好転しておらず、弱気相場の中の一時的な上昇局面にすぎない
・金は買われ過ぎで足踏みしている状態にあり、日足チャートは弱気に転じている
終値が5日線、25日線を下回る状態を続けており、弱気のパターンに変化は見られない