棒足

【読み方:ぼうあし、分類:チャート】

棒足は、相場の値動きで、高値安値を結んで四角形の形状にしたチャートをいいます。

簡単に言えば、棒グラフで、ローソク足と同様、時間軸によって様々ながありますが、一方でローソク足とは異なり、始値と高値が表示されず、また色分けがないので、上がったのか下がったのかが分かりません。

棒足の例

一般に棒足は、情報量を絞ったフィルタリング効果により、相場の振幅(高値と安値の差)の度合いをひと目で読み取る場合に活用することが多いです。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集