コマ

【読み方:こま、分類:ローソク足】

コマは、実体部分が小さく、かつ上下に短めのヒゲが出ているローソク足をいいます。

期間中の値幅が小さく、相場の様子見姿勢の強さを表すもので、小陽線の一種である「陽のコマ」と小陰線の一種である「陰のコマ」の二つがあります。また、始値=終値で、実体部分がない場合は「十字線」と呼ばれます。

コマの例

ちなみに、本呼称(コマ)は、その名のとおり、伝統的な玩具の「こま」に似ていることに由来します。

金融知識ガイド

テクニカル分析用語集