FAAA

読み方: ふぁああ
分類: 銘柄(IT企業群)

FAAAは、Facebook、Alibaba、Amazon.com、Alphabeの4社の頭文字をつないだ造語(呼称)をいいます。これは、FANGを名付けた、米国の投資家でパーソナリティーのジム・クレイマー氏が2016年に、今後注目したい成長企業群(ハイテク銘柄群)として挙げ、名付けたものです。

●Facebook(フェイスブック)

米国に本拠を置くIT系の大手会社で、世界最大のSNS「Facebook(フェイスブック)」やメッセージアプリ「Messenger(メッセンジャー)」、写真共有SNS「Instagram(インスタグラム)」などを提供。

●Alibaba(阿里巴巴集団:アリババ)

中国に本拠を置くIT系の持株会社で、Alibaba.comや天猫、淘宝網、Alipay、Alibaba Cloudなど、インターネット上の小売やBtoB卸売、メディア&エンタメ、ロジスティックス、ペイメント&ファインンス、ITインフラなど多様な事業を運営。

●Amazon.com(アマゾン・ドット・コム)

米国に本拠を置くIT系の大手会社で、世界最大のECサイト「Amazon」と世界最大のクラウドコンピューティングサービス「Amazon Web Services(AWS)」が事業の二本柱。

●Alphabet(アルファベット)

米国に本拠を置くテクノロジー系の持株会社で、検索エンジンのGoogleを中核に、Calico、CapitalG、DeepMind、Google Fiber、GV、Waymo、Wing、Xなどの子会社を擁し、テクノロジー、生命科学、投資キャピタル、研究といった複数の事業分野を運営。