猛暑関連株

読み方: もうしょかんれんかぶ
分類: 銘柄(テーマ)

猛暑関連株は、「猛暑関連銘柄(猛暑銘柄)」や「サマーストック」とも呼ばれ、典型的なシーズンストックの一つで、夏季における猛暑関連の銘柄のことをいいます。これは、夏場において、猛暑(厳しい暑さ)で需要が高まると予想される、ビールや清涼飲料、アイスクリーム、氷菓子、夏物衣料、エアコン、扇風機、日焼け止め、日傘、虫除けなどの製品に関わる企業の株式が該当します。

一般に猛暑関連株は、気象庁の長期予報などを元にして、事前に(先回りして)買われることが多いです。また、エルニーニョ現象の発生可能性などで、当初は冷夏の予測だったのが、予想に反して全国各地で真夏日が続くような時は、市場で目先的にテーマ化して勢いづくこともあります。なお、猛暑が続くと思われていたのが、一転して冷夏に変わった時は、投資家心理が冷されて売りに転じることもあります。