配当取り

読み方: はいとうどり
分類: 株式取引

配当取りは、株式投資において、決算期を前にして、配当金を取るために株を買うことをいいます。これは、一時的なインカムゲインを目的とした投資手法で、特に高配当(高配当率)の割安株は一つの狙い目とされます。通常、株を所有する期間が短くても、配当落ち後の株価が落ち分を埋めて値上がりすれば、配当がまるまる手に入る計算になるため、3月や9月などの期末が近づくと「配当取り」が活発化し、株価を押し上げることがあります。

<本用語の使用例>

・3月の決算期末を意識して配当取りを狙う買いも入り始めている
・第3四半期累計の業績発表と3月の配当取りを前に、株価の見直しが始まるものと思われる
・予想配当利回りが3.5%台と高く、権利付き最終日に向けて配当取りの動きが期待できそうだ