気配

読み方: けはい
分類: 株価

気配は、ある銘柄について、約定が最優先される、買い方および売り方の注文値段をいいます。これは、売る場合にいくらで売れそうか、あるいは買う場合にいくらで買えそうかを示した「売買(取引)の目安になる値段」で、また希望や予想の値段であるので、実際の売買価格とは異なります。

一般に株式取引においては、直近に取引された値段に最も近いもの(気配)が表示され、マーケット(市場)での株価水準や需給状況などを表します。また、その他に、指値注文がどのように入っているのかを表す状況、すなわち「板状況」と同じ意味で使われることもあります。

買い気配と売り気配

気配には、「買い気配」と「売り気配」の二つがあります。

買い気配

買い気配は、買いの注文に対して、これに見合う売りの注文がなく、取引が成立しない状態をいう。また、買い方の提示する値段をいう場合もある。

売り気配

売り気配は、「ヤリ気配」とも呼ばれ、売りの注文に対して、これに見合う買いの注文がなく、取引が成立しない状態をいう。また、売り方の提示する値段をいう場合もある。

特別気配(特別買い気配と特別売り気配)

特別気配は、株式市場において、売りと買いの注文数量がアンバランスなため、すぐに売買を成立させることができない状況を表すものをいい、「特別買い気配」と「特別売り気配」の二つがあります。

特別買い気配

特別買い気配は、買い注文がたくさんある中で、売り注文がない場合など、売り手を募るために知らしめる気配をいう。

特別売り気配

特別売り気配は、売り注文がたくさんある中で、買い注文がない場合など、買い手を募るために知らしめる気配をいう。