特別気配

読み方: とくべつけはい
分類: 株価

特別気配は、株式市場において、売り買いの注文数量がアンバランスのため、すぐに売買を成立させることができない状況などを表すものをいいます。これは、注文が売りか買いかのどちらか一方に集中し、呼び値の値段が価格の継続性維持の観点から適正と認める範囲外である時に、証券取引所(金融商品取引所)がその存在を特別に周知するために表示するもので、該当銘柄の板情報には「特」「ウ」「カ」などの表示がされます。

一般に特別気配となった場合、板寄せ方式により一定の時間毎に気配を切り上げ(切り下げ)ながら、売買が成立するまで気配値を変動させます。また、その日のストップ高ストップ安の水準となっても売買が成立せずに取引を終えた時は、比例配分として売りと買いの注文の一部のみが成立することになります。

特別気配の種類

特別気配には、「特別買い気配」と「特別売り気配」の二つがあります。

特別買い気配

買い注文がたくさんある中で、売り注文がない場合など、売り手を募るために知らしめる気配。

特別売り気配

売り注文がたくさんある中で、買い注文がない場合など、買い手を募るために知らしめる気配。

特別気配の更新値幅

特別気配の更新値幅は、気配値段によって変わってきます(以下は、東京証券取引所の場合)

・200円未満: 5円(上下)
・500円未満: 8円
・700円未満: 10円
・1,000円未満: 15円
・1,500円未満: 30円
・2,000円未満: 40円
・3,000円未満: 50円
・5,000円未満: 70円
・7,000円未満: 100円
・10,000円未満: 150円
・15,000円未満: 300円
・20,000円未満: 400円
・30,000円未満: 500円
・50,000円未満: 700円
・70,000円未満: 1,000円
・100,000円未満:1,500円

※上記の他、150,000円~50,000,000円で更新値幅の設定あり