特別買い気配

読み方: とくべつかいけはい
分類: 株価

特別買い気配は、株式市場において、ある銘柄に買い注文がたくさんある中で、売り注文がない場合など、売り手を募るために知らしめる気配をいいます。

具体的には、たくさんの買い注文に対して、売り注文がない状況などにおいて、更新値幅内に呼び値のない場合、証券取引所が気配表示(特別気配)を出して特別に呼び値の周知を図るもので、その際に該当銘柄の板情報には「特」などの表示がされます。

一般に特別買い気配となった場合、板寄せ方式により一定の時間毎に気配を切り上げながら、売買が成立するまで気配値を変動させます。また、その日のストップ高の水準となっても売買が成立せずに取引を終えた時は、比例配分として売りと買いの注文の一部のみが成立する仕組みとなっています。

なお、特別買い気配とは反対に、売り注文がたくさんある中で、買い注文がない場合など、買い手を募るために知らしめる気配を「特別売り気配」と言います。