サヤ寄せ

読み方: さやよせ
分類: 商い

サヤ寄せ(鞘寄せ)は、マーケットにおいて、サヤが段々と小さくなることをいいます。これは、相場の変動によって、値段の開きである「サヤ」が適正な状態に近づいていく(寄せ合う)ことを指します。

<本用語の使用例>

・シカゴ先物にサヤ寄せした後は、次第に膠着感が強まりそうである
・本日の日経平均株価は、225先物にサヤ寄せする格好から売り先行となった