膠着相場

読み方: こうちゃくそうば
分類: 相場

膠着相場は、マーケット全般で使われる用語で、価格が大きく動かない相場のことをいいます。これは、一日の値動きの上下幅が小さく、狭い取引レンジでの取引(売買)が続いている状態を指します。通常、多くの投資家(市場)に迷いがある時に生じ、市場が注目する大きなイベントや突発的な事象が起こるまで続くことが多いです。

<本用語の使用例>

・日米ともに金融政策の変更がない空白期間に入って来たこともあり、金融市場は膠着相場になってきた
・このような低ボラティリティの膠着相場が数カ月も続くことはないだろう

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!