適温相場

読み方: てきおんそうば
分類: 相場

適温相場は、マーケット(相場)が様々な要因により、程良い状態に保たれていることをいいます。これは、景気が回復する一方で、金融緩和も継続されるなどの状況下において、各市場(市場参加者)が様々な材料を都合よく(強気で)解釈する「良いとこ取り」をする場合に起こります。

なお、適温相場は、いつまでも続く訳ではなく、金融政策の変更や突発的な出来事などにより、いつか(時には突発的に)終わりを迎えます。

<本用語の使用例>

・株式市場にとって都合の良い適温相場のシナリオが描きやすい
・適温相場を期待する市場のバイアスがいったん修正され、株安になっている
・好景気の中で低金利が続いて株高を支える適温相場に変化の兆しが出てきた

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!