買い安心感

読み方: かいあんしんかん
分類: 心理

買い安心感は、ある程度、長い間、相場が上昇し続けていると、買っていれば利益が得られる(損する心配はない)だろうという相場の状態(雰囲気、心理)をいいます。これは、株式や債券、為替、商品先物など、マーケット全般で使われる用語で、市況ニュース(記事)などでよく目にします。

一方で、買い安心感とは反対に、売っていれば利益が得られるだろうという相場の状態を「売り安心感」と言います。

<本用語の使用例>

・新興国の中でも特に中国株は買い安心感がある
・株式市場では、長期金利の上昇一服が買い安心感につながっている
・5月のISM製造業景気指数が予想を上回る改善となったことなども買い安心感となった