買い手掛かり

読み方: かいてがかり
分類: 材料

買い手掛かりは、「買い材料」とも呼ばれ、マーケット全般で使われる用語で、買うきっかけとなる要因のことをいいます。また、手掛かりとは、相場が動くきっかけや売買するだけの材料のことをいいます。なお、買い手掛かりに対して、売るきっかけとなる要因のことを「売り手掛かり」と言います。

<本用語の使用例>

自社株買いを実施すると発表したことが買い手掛かりとなった
・米景気指標改善による先行き期待などが買い手掛かりとなる一方、年初来の上昇に伴う利益確定の売りなどが下げ圧力となっている