戻り売り

読み方: もどりうり
英語名: Selling on rally
分類: 売買

戻り売りは、マーケット全般を対象にした用語で、「戻り待ちの売り」とも呼ばれ、下げ基調相場が一時的に高くなったのを見計らって売ることをいいます。これは、押し目買いと同様、オーソドックスな投資手法の一つで、「戻り頭は、すかさず売れ」とよく言われます。

一般に下げ基調が続いている時でも、トレンドの一部としてショートカバーから反発するタイミングがあり、この戻りを狙って売りを入れるのが「戻り売り」ですが、時として戻りを作らない「戻り待ちに戻り無し」といった状況もよく発生するのでご注意ください。

<本用語の使用例>

・週末の終値を意識した戻り売りも強く、上値は次第に重くなった
・後場は目先筋の買いで堅調となるなど、戻り売りやヘッジ売りをこなして堅調な地合いとなった
・市場のセンチメントは円高に傾いており、ドルの戻り売りが安心との雰囲気がある