見切り売り

読み方: みきりうり
分類: 売買

見切り売りは、マーケット全般で使われる用語で、保有している銘柄ポジション)の価格が下がってきた時に、いずれまた上がるだろうという期待を一気に断ち切り、損失覚悟で売却することをいいます。

一般に見切り売りは、損失がこれ以上広がらないようにするために行うものですが、実際に正しいタイミングでうまく行うのは結構難しく、リスク管理の一つの課題と言えます。

<本用語の使用例>

地合いの悪化から個人投資家を中心に見切り売りが出ている
・買い意欲が乏しく、業績不振銘柄を中心に見切り売りが続いている
・外国人投資家の日本株売りは換金売りのほかに、政局の不透明感を嫌気した見切り売りもある