突飛高

読み方: とっぴだか
分類: 高安

突飛高は、主に株式相場で使われる用語で、市場(マーケット)の中で、特に買い材料がないにもかかわらず、他の銘柄と比較して、ある銘柄が突然大幅に上昇することをいいます。これは、多くの場合、情報の早い投機筋が予測によって買い増していることが原因となっています。ちなみに、突飛とは、国語辞書では「激しく突いたり、ぶつかったりしてはね飛ばす」という意味です。

<本用語の使用例>

・○○が突飛高となり、一気に今年に入っての高値を更新
・○○が寄り付きに突飛高し、大引けでは小幅高まで値を消した