取立為替

読み方: とりたてかわせ
分類: 為替取引

取立為替は、「逆為替」とも呼ばれ、債権者債務者に対する債権を金融機関経由で取り立てる為替取引をいいます。これは、内国為替では、商取引で債権者が債務者から受け取った手形小切手を自己の取引金融機関に持込んで取立を依頼し、また取立を依頼された金融機関手形交換(他行分)や行内交換(自行分)で取立を行うもので、無事に決済されると取立代り金が依頼人の口座に入金されます(取立手数料はかかる)。

なお、取立為替は、お金を受け取る側が振出人、お金を支払う側が名宛人となる為替手形を指すこともあり、主に外国との貿易取引で使われます。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。