満期日取扱方法

読み方: まんきびとりあつかいほうほう
分類: 預金取引

満期日取扱方法は、「満期取扱方法」とも呼ばれ、定期預金満期日(契約期間の最終日)における元金利息の取扱方法を定めたものをいいます。これは、大きく分けて、「自動継続」と「自動解約」の二つがあります。

自動継続では、元金に利息を加えたものを新たな元金として継続処理を行う「元利継続型」と、利息は指定口座に入金して元金のみ継続処理を行う「利息受取型」がある。

自動解約では、満期日に自動的に解約し、解約後の元利金を指定の受取口座に入金処理する。