元利継続

読み方: がんりけいぞく
分類: 預金取引

元利継続は、銀行等の金融機関において、定期預金の満期が到来した時に、満期時の税引後利息を元金に加算して取引を自動継続することをいいます。通常、これを行うことにより、利息が利息を生む「複利効果」が発生することになります。

なお、満期時の取扱いには、元利継続以外に、自動解約(満期解約)や元金継続といった取扱いもあります。