満期

読み方: まんき
分類: 預金取引

満期は、本来の意味では、期限が来ることや一定の期日に達すること、またはその時期(期日)のことをいいます。これは、預金取引においては、預入期間の最終日(元本が戻ってくる日)のことをいい、証券取引においては、債券(国債や社債など)の償還期日投資信託償還日のことをいい、また保険取引においては、保険契約によって定められた保険期間の末日(満了時)のことをいいます。さらに、その他にも、百貨店の「友の会」や旅行会社の「旅行積立」などで、本用語(満期)は使われます。

なお、預金取引において、普通預金貯蓄預金には満期がなく、また定期預金の満期については、期間選択と満期処理(自動継続扱いにするかしないか)に注意を払うことが必要です。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。