PC工法

読み方: ぴーしーこうほう
分類: 不動産|建築工法

PC工法は、「プレキャストコンクリート工法」とも呼ばれ、建築工法の一つで、工場で製造された鉄筋コンクリート製の部材(PC版)を現場で組み立てる工法をいいます(PCは、"Precast concrete"の略)。また、鉄筋コンクリート製の部材であるPC版は、、床板、屋根など用途や部位に応じて成形されます。

一般にPC工法は、現場で鉄筋や型枠を組み、コンクリートを流し込んで躯体を造る工法である「RC工法(鉄筋コンクリート工法)」に比べて、安定した製品精度で、工期が短縮できるなどの利点があります。その一方で、工場で生産されるPC版に規格があるため、やや設計の自由度が落ちるという弱点もあります。