道路幅員/道路巾員

読み方: どうろふくいん
分類: 道路

道路幅員は、「道路巾員」とも表記され、道路の幅のことをいいます。現在、日本において、道路法が適用される道路については、その道路を管理している道路管理者が道路台帳を調整・保管しており、本台帳を閲覧することによって道路幅員を知ることができます。具体的には、市(区)役所などの道路台帳に記載されている「認定幅員」と、現状の道路幅の「現況幅員」の二つがあり、認定幅員と現況幅員が一致しない場合は注意が必要です。

一般に建築基準法では、道路の側溝の外側の部分を道路境界とみなして道路幅員を測量することとされており、通常、道路幅員は、道路の側溝(U字溝、L字溝)の外側から反対側の側溝までを計測した寸法のことを指します。なお、建築基準法では、建築物を建てる場合、敷地は幅員4メートル以上の道路に2メートル以上接しなければならないとされています。