iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

レポ金利

読み方: れぽきんり
英語: Repurchase rate
分類: 金利

レポ金利は、「レポレート」とも呼ばれ、日本では、債券レポ取引における取引レートをいいます。

定義上は、担保金利率から貸借料率を差し引いた料率で表されますが、実際の取引では、レポ金利を取引者間で決定し、事後的に担保金利率や貸借料率を決定しています。また、取引レートは、通常、プラスになりますが、市場環境によっては、マイナスになることもあります。

|担保金利率|
債券の貸し手が担保として受入れた現金に付利する金利。

|貸借料率|
債券の借り手が貸し手に対して負担する債券の貸借料算出の基準となる料率。

なお、米国のレポ取引は、日本における現先取引に該当するため、マーケットで注目される米国のレボ金利は、金融機関同士が国債等を担保に、短期金融市場で資金を貸し借りする際の金利となっています。

※欧米では、売買取引を「レポ取引」と定義しているため、「買戻し条件付き売却取引」を意味する。