清算価格(清算値段)

読み方: せいさんかかく
分類: 取引所(仕組み)

清算価格は、「清算値段」とも呼ばれ、株価指数や債券、金利、商品などの先物・オプション取引において、日々の値洗いや証拠金計算の際に使用する価格(値段)をいいます。

取引所が一日の取引終了後に定める価格で、本価格を基に、日々の値洗いや証拠金計算などの清算業務が行われます。通常、先物取引では、その日の終値(最終気配値段を含む)を指し、日々の値洗いに用いられ、またオプション取引では、理論価格として算出する価格を指し、証拠金を計算する際に用いられます。

<期先限月取引の清算価格について>

原則として、直近限月取引(国債先物取引では中心限月取引)の清算価格に直近の約定スプレッド価格(最終気配スプレッド価格を含む)を加減して得た値を清算価格とする。ただし、取引開始日以降、限月間スプレッド取引が成立したことがない限月取引については、直近限月取引の清算価格に理論スプレッド価格を加減して得た値を清算価格とする。