自働債権

読み方: じどうさいけん
分類: 債権・債務

自働債権は、相殺する側の債権のことをいいます。これは、同種の債権を有する二者間において、弁済期が到来して相殺適状を満たしたことから、自分から「相殺させてください」と主張する側の債権を指し、また相殺とは、二者が互いに相手方に対して同種の債権を持っている場合に、相互の債権を対当額だけ消滅させることをいいます。

例えば、銀行等の金融機関では、同一の顧客が預金をしていると同時に、ローン(貸付金)を借りているケースにおいて、貸付金の弁済期限が到来している場合には、原則として、金融機関側の一方的な通知によって、預金と相殺することができるとしています(預金と相殺の際に貸付金が自働債権となる)。

カテゴリー|ワード索引

インフォメーション

楽天市場は、ネットショッピングの定番。楽天カードは、年会費が永年無料で、カード会員には楽天市場や街中の加盟店でポイントが貯まり、お得な特典も数多く用意されています。