iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

指名債権

読み方: しめいさいけん
分類: 債権・債務

指名債権は、債権者が特定している普通の債権をいいます。これは、債権譲渡における分類で、証券的債権指図債権無記名債権記名式所持人払債権)に対するものであり、例えば、金融機関の預金、売主が買主に対して有する金銭債権、家主が借家人に対して有する賃料債権などが挙げられます。

指名債権の概要

一般に指名債権は、債権の成立や存続、行使、譲渡において、証書を必要としません(証書は単に債権の成立を証する一つの証拠となるにすぎない)。また、その譲渡には、原則として、債務者への通知または債務者の承諾を要し、一方で債務者が異議を申し立てず、承諾した時は、債務者は譲受人に対抗することはできません。