筆頭者

読み方: ひっとうしゃ
分類: 戸籍

筆頭者は、戸籍を表示するために、その戸籍の最初に記載されている人をいいます。また、戸籍とは、日本において、個人の家族的身分関係を明確にするために記載される公文書をいいます。

◎筆頭者の姓(氏)が在籍者全員に及び、未婚の人の場合は、父または母、養父または養母のどちらかの姓となる。

◎初婚同士の人が結婚すると、親の戸籍から抜けて夫婦で新戸籍を作ることになるが、この時、夫の姓(氏)を選ぶと、夫が筆頭者に妻が配偶者となり、逆に妻の姓(氏)を選ぶと、妻が筆頭者に夫が配偶者となる。

なお、筆頭者が亡くなった場合でも、世帯主(世帯を代表する人)とは異なり、戸籍上で変更されることはありません。