iFinancial TV(金融動画)>> YouTubeでチャンネル登録!

戸籍一部事項証明書

読み方: こせきいちぶじこうしょうめいしょ
分類: 戸籍

戸籍一部事項証明書は、「戸籍個人事項証明書」とも呼ばれ、戸籍の中から指定された人だけを抜き出した証明書をいいます。

戸籍のコンピュータ化が完了した後の「戸籍抄本」の正式名(証明書名)で、また戸籍とは、日本国民の身分関係を登録し、公に証明する公簿をいい、個人の氏名、出生、親子関係、親族関係、養親子関係、婚姻・離婚、死亡などの情報が記録されています。

一方で、戸籍一部事項証明書に対して、戸籍に記録してある人を一人も省くことなく全部記した証明書を「戸籍全部事項証明書」と言います。