入籍

読み方: にゅうせき
分類: 戸籍

入籍は、届出により戸籍に入ることをいい、具体的には、子が父母の戸籍に入ることや、婚姻や縁組などの身分行為によって今の戸籍から出て他の戸籍に入ることを指します。

戸籍とは、日本国民の身分関係を登録し、公に証明する公簿をいい、個人の氏名、出生、親子関係、親族関係、養親子関係、婚姻・離婚、死亡などの情報が記録されています。

一方で、入籍とは反対に、戸籍から構成員が抜けることを「除籍」と言います。