日本銀行政策委員会

読み方: にほんぎんこうせいさくいいんかい
分類: 日本経済|日銀

日本銀行政策委員会は、日本銀行の最高意思決定機関をいいます。これは、通貨及び金融の調節に関する方針を決定するほか、その他の業務の執行の基本方針を定め、役員(監事および参与を除く)の職務の執行を監督する権限も有しており、また日本銀行の重要な意思決定は、政策委員会で議論した上で、多数決で決定されます。

現在、政策委員会は、総裁(1人)、副総裁(2人)、および審議委員(6人)で構成され、これら9人のメンバー(政策委員会委員)は、いずれも国会の衆議院および参議院の同意を得て、内閣が任命します。また、政策委員会の会合には、金融政策に関する事項を決定する「金融政策決定会合」と、その他の事項の決定などを議事とする「通常会合」の二つがあり、これらの会合において議決・報告された事項は、その内容に応じて公表されており、日本銀行のウェブサイトの「政策委員会月報」のページから見ることができます。