アセットクラス/資産クラス

英語名: Asset class
分類: 運用計画

アセットクラス(Asset class)は、「資産クラス」とも呼ばれ、同じようなリターン(値動き)やリスク特性を持つ、投資対象となる資産グループをいいます。

資金を振り分ける際の「投資対象の資産分類」であり、伝統的資産としては、短期金融商品、国内債券、外国債券、国内株式、外国株式があり、一方でオルタナティブ資産としては、コモディティや不動産投資信託、インフラファンド、ヘッジファンド、プライベートエクイティなどがあります。

一般に資産運用において、資金をどのアセットクラスにどれだけ振り分けるかによって、リターンの8~9割が決まると言われています(個別銘柄の選択は、リターンの1~2割程度の影響度しかないとも)。

昨今では、世界的に伝統的資産の相関関係が高くなってきているため、運用面で分散効果を図る上で、オルタナティブ投資がより重要になってきています。