保険価額

読み方: ほけんかがく
分類: 損害保険(仕組み)

保険価額は、損害保険で使われる用語で、被保険利益を金銭に評価した額のことをいいます。これは、保険事故が発生した場合に、被保険者が被る可能性のあるマックス(最大)の損害額(損害の最高見積額)のことで、通常、時価額または再調達価額のいずれかを基準として評価します。また、被保険利益とは、損害の発生によって滅失する恐れのある利益のことをいいます。

なお、本用語に関連するものとして、当事者間(契約者と保険会社の間)で協定した「協定保険価額」というものもあります。例えば、自動車保険では、契約者または車両保険の被保険者と保険会社が協定した「契約する自動車の価額」をいい、保険契約締結時における「契約する自動車の市場販売価格相当額」により定められます。