給付金

読み方: きゅうふきん
分類: 給付金

給付金は、保険においては、被保険者が病気やケガで入院や手術などをした時に、保険会社から支払われるお金のことをいいます。例えば、身近な医療保険においては、入院給付金手術給付金、退院給付金、通院給付金、先進医療給付金、がん診断給付金など様々なものがあります。

一般に「保険金」と「給付金」の違いは、保険会社からお金が支払われた後も契約が継続するものを「給付金」、死亡時や満期時などに支払われることで契約が消滅するものを「保険金」と言うことが多いですが、実際の使われ方については、保険会社によってまちまち(曖昧)となっています。

なお、本用語は、公的機関においても日常的に使われ、社会情勢に合わせて、福祉給付金や定額給付金、特例給付金、復興給付金などが対象者に支給されます。