MSCI ACWI

英語名: MSCI All Country World Index(MSCI ACWI)
分類: 株価指数(世界)

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(MSCI ACWI)は、MSCI指数の一つで、米国のMSCI Inc.が算出・公表する、世界の株式を対象とした株価指数をいいます(ACWIは、「All Country World Index」の略)。これは、世界の先進国(23カ国)と新興国(24カ国)の株式の総合投資収益を各市場の時価総額比率で加重平均して指数化したもので、世界の株式の時価総額(浮動株調整後)の約85%をカバーしています。

現在、東京証券取引所には、本指数の日本を除いた「MSCI ACWI ex Japan」に連動するETFの「上場インデックスファンド世界株式(MSCI ACWI)除く日本」が上場され、取引されています。

MSCI ACWIの位置づけ

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(MSCI ACWI)は、「MSCIワールド・インデックス(MSCI World Index)」と「MSCIエマージング・マーケット・インデックス(MSCI Emerging Markets Index)」から構成されています。また、MSCI ACWIから日本株を除いた「MSCI ACWI ex Japan」については、日本からグローバルな外国株投資をする際のベンチマークとして広く活用されています。

MSCI ACWI:世界(47カ国)
├-MSCI ACWI ex Japan:世界(46カ国)
├MSCI World Index:先進国(23カ国)
└MSCI Emerging Markets Index:新興国(24カ国)

MSCI ACWIの構成国(47カ国)

MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(MSCI ACWI)は、現在、以下の先進国と新興国から構成されています。

|先進国(23カ国)|
米国、カナダ、オーストリア、ベルギー、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イスラエル、イタリア、オランダ、ノルウェー、ポルトガル、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、オーストラリア、香港、日本、ニュージーランド、シンガポール

|新興国(24カ国)|
ブラジル、チリ、コロンビア、メキシコ、ペルー、チェコ、エジプト、ハンガリー、ポーランド、ロシア、南アフリカ、トルコ、ギリシャ、カタール、UAE、中国、インド、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、台湾、タイ、パキスタン