MSCIジャパンインデックス

英語名: MSCI Japan Index
分類: 株価指数(日本)

MSCIジャパンインデックス(MSCIジャパン指数)は、MSCI指数の一つで、米国のMSCI Inc.が算出・公表する、日本の株式等の総合投資収益を市場の時価総額比率で加重平均し、指数化した株価指数をいいます。これは、東証1部を対象としたTOPIX日経平均株価などとは異なり、日本の全ての取引所に上場する銘柄(大・中型株)を対象に浮動株ベースの時価総額加重平均方式で算出されており、現在、グローバル市場において、日本株投資のベンチマークとして採用されているケースも多いです。

なお、MSCI指数とは、地域や国別、産業別など様々な指数から構成される世界的な株価指数で、投資信託や年金基金などのグローバル運用のパフォーマンス評価のベンチマークとして、世界中の機関投資家等に広く利用されています。

MSCIジャパン指数の概要

MSCIジャパン指数は、日本に上場する大・中型株を対象としたインデックスで、現在321銘柄が採用されており、日本株市場の約85%をカバーしています(J-REITsを8銘柄含む、組入銘柄の見直しは四半期に一度実施)。また、MSCIジャパン指数から、J-REITsを除外したインデックスに「MSCI NIHONKABU(MSCI JAPAN ex REITs)指数」があります。

なお、MSCIジャパン指数より対象範囲が広く、大・中・小型株を対象とし、日本株市場の約99%をカバーするインデックスに「MSCI JAPAN IMI 指数」があります。

MSCI Inc.について

MSCI Inc.は、アメリカ合衆国のニューヨークに本拠を置く、世界的な金融サービス企業です(ニューヨーク証券取引所に上場)。現在、Indexes(インデックス)、Analytics(リスク管理、ポートフォリオ管理、マネージドサービス他)、ESG Integration(ESGインテグレーション)、Real estate(不動産の評価・調査)などのソリューションを、運用会社や金融機関、年金基金など世界中の顧客に対して提供しています。