NASDAQ-100(ナスダック100指数)

読み方: なすだっく100
英語: NASDAQ-100
分類: 株価指数(米国)

NASDAQ-100(ナスダック100指数)は、アメリカ合衆国NASDAQ(ナスダック市場)に上場する、非金融業(金融セクター以外)の時価総額と流動性が高い上位100銘柄で構成される、浮動株調整済時価総額加重平均方式の株価指数をいいます。

・1985年2月1日を基準日とし、その日の時価総額を125として算出
・定期的な採用銘柄の入替えは毎年12月に行われるが、それ以外にも臨時に入替えが行われることがある
・対象銘柄には、米国以外の企業の株式も含む

一般にNASDAQにおいて、「NASDAQ総合指数」が全ての上場銘柄で構成されのに対して、NASDAQ-100は金融以外の時価総額上位100銘柄のみから構成されるのが大きな違いとなっています(金融株上位100銘柄で構成される「NASDAQ Financial-100(ナスダック金融100指数)」もあり)。

現在、東京証券取引所には、NASDAQ-100の円換算値との連動を目指すETFの「NASDAQ投信:NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信」が上場され、取引されています。

<NASDAQ-100の代表的な銘柄>

Apple、Amazon.com、Alphabet、Microsoft、Adobe Systems、Meta、Tesla、Netflix、Intel、Cisco Systems、Texas Instruments、NVIDIA、Micron Technology、QUALCOMM、Comcast、Amgen、Moderna、PepsiCo、Costco、Starbucks、Airbnb 他