フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)

読み方: ふぃらでるふぃあはんどうたいかぶしすう
英語名: PHLX Semiconductor Sector Index(SOX)
分類: 株価指数(米国)

フィラデルフィア半導体株指数は、「SOX指数」とも呼ばれ、アメリカ合衆国のNasdaq PHLX(旧・フィラデルフィア証券取引所)が算出・公表する、半導体の設計・製造・流通・販売を手掛ける企業の株式で構成される単純平均株価指数をいいます。これは、1993年12月1日を基準値100として算出され、世界の半導体関連の代表的な指数となっています。

一般にSOX指数は、日本のハイテク株にも大きな影響を与え、また半導体製造装置のBBレシオ(出荷額に対する受注額の割合)等からの影響も受けます。

SOX指数の構成銘柄

フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)の構成銘柄には、テキサスインスツルメンツ、インテグリス、ASML、マイクロチップ・テクノロジー、インテル、マイクロン、ブロードコム、ザイリンクス、マキシム、クアルコム、セムテック、アプライドマテリアルズ、テラダイン、台湾積体電路製造(TSMC)、エヌビディアなどがあり、全30銘柄から構成されています。

SOX指数の算出取引所

フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は、その名(PHLX Semiconductor Sector Index)の通り、元々は、フィラデルフィア証券取引所(PHLX)が算出していました。

2007年に、PHLXがNASDAQを運営するNasdaq Stock Marketに買収され、現在は、NASDAQが運営会社(算出取引所)となっており、その名称は「NASDAQ PHLX」に変更されています。