日経ジャスダック平均株価

読み方: にっけいじゃすだっくへいきんかぶか
英語名: Nikkei JASDAQ Stock Average
分類: 株価指数(日本)

日経ジャスダック平均株価は、日本経済新聞社が算出・公表する、東京証券取引所ジャスダックに上場する全銘柄を対象に、日経平均株価と同じダウ式により算出する株価指数修正平均株価)をいいます。これは、旧額面制度を継承した「みなし額面」を各構成銘柄に設定し、この額面で換算した構成銘柄株価の合計金額を「除数」で割って算出します。

一般に日経ジャスダック平均は、ジャスダック市場の動向を把握するのに欠かせない指標となっており、また本指標と同様、ジャスダック市場の動向を表す指標として、時価総額加重型指数の「JASDAQ INDEX」があります。

※算出当初は「日経店頭平均株価」という名称で、2002年10月1日に現名称に変更。

日経ジャスダック平均の算出概念

構成銘柄の株価を「みなし額面換算」した上で単純平均し、「除数」で割って算出します(算出開始は1985年4月1日で、1983年11月11日まで遡及計算)。また、除数は、株価平均を算出する際に、市況変動によらない価格変動を調整し、連続性を維持するためのものです。

日経ジャスダック平均の算出対象

東京証券取引所ジャスダックに上場する全銘柄(親株式、内国株)が算出対象です。ただし、日本銀行、ETF、REIT、優先出資証券、子会社連動配当株式などの普通株式以外を除きます。

●2013年7月の東京証券取引所大阪証券取引所の現物市場統合以前は、大阪証券取引所ジャスダック市場に上場する全銘柄が算出対象(日本銀行、REIT、外国株、整理銘柄を除く)。

●2010年10月のジャスダックヘラクレスの市場統合以前は、旧ジャスダック市場に上場する全銘柄が算出対象(日本銀行、NEO上場銘柄、REIT、整理銘柄を除く)。