分配金

読み方: ぶんぱいきん
分類: 収益分配

分配金は、投資信託(ファンド)の分配可能原資の中から、決算の後に支払われるお金をいいます。これは、所定期間の運用の結果、得られた収益を口数に応じて決算毎に投資家(受益者)に分配するもので、予め定められた収益分配方針に従って、どれくらい出すかを運用会社が決定します(状況によっては出ないこともある)。

なお、追加型株式投資信託の分配金については、課税対象となる「普通分配金」と課税対象とならない「元本払戻金特別分配金)」の二つがあります。

●普通分配金

ファンドの分配落ち後の基準価額が、受益者個別元本と同額かまたは上回っている場合に支払われる分配金をいう。

●元本払戻金(特別分配金)

ファンドで支払われる収益調整金を原資とする分配金をいう。税制上、元本部分の一部払い戻しであると考えられるため、非課税とされる。

フィンテックが身近に。世界水準の金融アルゴリズムを提供するロボアドバイザーに注目!