スイッチング

読み方: すいっちんぐ
分類: 仕組み

スイッチングは、投資信託においては、ファンド間の乗り換え(買い換え)のことをいいます。これは、セレクト型ファンドアンブレラ型ファンドなどにおいて、株式・債券の別、業種別、地域別、為替ヘッジの有無など投資対象等が異なる複数のファンドの中から適宜選択することにより、その間で自由に乗り換えることを指します。通常、スイッチングが可能なファンドは、乗り換えるファンドの申込手数料が無料または割引になる優遇が受けられることが多いです。

一般にスイッチングは、市場環境の変化やポートフォリオの見直しなどで、自分の運用方針が変わった時に、新しい投資目標に合ったファンドに移行する際に利用することが多いです。また、本制度のあるファンドの対象や種類は、販売している金融機関によってそれぞれ異なるので、事前によく確認した方がよいです。なお、乗り換えに伴う手数料がない場合でも、信託財産留保額が徴収される場合があるのでご注意ください。