被仕向銀行

読み方: ひしむけぎんこう
分類: 金融機関

被仕向銀行は、「被仕向け」とも呼ばれ、為替業務において、送金人から依頼された送金振込を、他の金融機関から受ける金融機関をいいます。これは、振込資金を送られる(送金先となる)金融機関を指し、現在、日本の内国為替取引では、全銀システムを通して行われます。

一方で、被仕向銀行に対して、送金元となる金融機関を「仕向銀行」と言います。

被仕向銀行の概要

例えば、送金人がX銀行を通してY銀行に振込をする場合、X銀行が仕向銀行、Y銀行が被仕向銀行となります。