送金

読み方: そうきん
分類: 為替取引

送金は、日常的には、自分から相手にお金を送ることをいいます。これは、銀行等の金融機関での振込送金小切手の送付、郵便局での現金書留、送金業者の送金サービスの利用などで行うことができます。

また、銀行等の金融機関においては、為替決済方式の一つで、「送金為替」とも呼ばれ、隔地者間の債権・債務決済などの際に現金を輸送せず、債務者から債権者へ金融機関を通じて資金を送る決済方式を指します。

かつては、国内送金や外国送金は金融機関の独占状態でしたが、2010年に資金決済法(資金決済に関する法律)が施行されて以降、金融機関以外の事業者に小額の送金サービスが解禁されました。

◎金融機関を介さない外国送金やP2P送金(個人間送金)などの新たなサービスが創出された。

◎金融の技術革新であるフィンテックの活用により、特に外国送金については、手続きが簡便な上、コストの大幅な低下と処理速度の向上が図られている。